So-net無料ブログ作成

新しい世界 [子供]

生まれた時から父とともに風呂場で過ごし、
それ以外の場所は知らず、透明なトマトだけを食べて
生きてきた。

しかしある日鍵穴と透明な宝箱に入った鍵を見つけ、
ついに風呂場の外の世界「ニホン」に出ることが出来た。

そこでパンツやシャツといった衣服や、透明なトマト以外の
おいしい食べ物、そしてリビングで「母」の存在を知る。

という壮大な遊びを娘が考えだし、最近は毎日風呂に入る度に
演じている。すごいやんと思った。
DSC06605.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こびと [子供]

妻が週一回程の頻度で、娘にDVDを借りてくるのですが、
娘が特に好きなのは「こびと観察入門」のDVDシリーズです。

もう一通り借りたのですが、繰り返し借りては何度も見ています。
もうすっかりこびとに詳しくなり、こびとの捕まえ方や生態について
教えてくれる様になりました。

親としてはこびとよりもマニアックでもいいから実際に
いる動物とかに詳しくなった方が…と身も蓋もない考えも浮かびますが、
とにかく楽しそうに見ています。

カブトヨソオイ、タケノカグヤ、アラシクロバネといったこびとが
好きなようです。
image239.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

妖精 [子供]

娘は近頃トイレが上手になり、おしっこくらいなら、
一人でトイレに行って帰ってくることもあります。

今日も上手にできたようで、
「私はおしっこの妖精!」と得意満面で言っていた。

星とか花とかもっといいもんになれよ…と
思いました。
image240.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

頭が小さい [子供]

入園以来娘は幼稚園にとても楽しそうに
通っており、帰ってくると妻に
幼稚園での出来事を話します。

ある日妻が聞いたのは「頭の小さい用務員さん」の話で、
妻がよくよく聞くと、どうやら用務員さんは頭髪の
薄い方の様で、それを娘は「頭が小さい」と表現したらしい。

「娘は補足で『パパみたいな』と言ってたで」と
妻が大いに笑いながら伝えてきた。
動揺した。
image241.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

幼稚園 [子供]

娘が幼稚園に入園した。
年少さんです。

入園式後、教室で先生から説明を受けたり、備品を受け取ったりした。
同じクラスの子供達が小さな椅子の上にちょこんと座っており、
とてもかわいい。

なんかうちの子でかいなと思いました。
image232.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

VR [子供]

妻が近所の雑貨屋でVRゴーグルを買ってきた。
3D動画の映ったスマートホンをセットすれば、
VRの体験が出来ます。

娘にジェットコースターの映像や、恐竜のCG動画を
見せると、声を上げたり、キョロキョロあたりを見回したり、
楽しそうにしていました。
image231.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おえかき [子供]

娘がおえかきを見せてくれました。
IMG_0314.jpg
娘曰く、これは「みいたみおばけ」といい、
追いつかれると安い家でキックされるそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

記憶 [子供]

娘も大分お喋りが出来る様になってきたので、
妻がいつか聞いてみたいと思っていた質問を
娘にしました。

「ママのおなかの中に来る前はどこにいたの?」

娘は最初「わからないな〜」といいましたが、
しばらくしてはっとした顔をしました。

その顔を見た妻が期待を込めて「思い出した!?教えて!」
と尋ねると娘は「ツタヤ」と答えました。

tutaya.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事 [子供]

娘がどのくらい「仕事」という物を認識しているのか
よくわかりませんが、「パパは絵を描く仕事をしているよ」と
言ったら「は?それの何が仕事やねん」という顔をしていた。
image177.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おそ松さん [子供]

妻が「おそ松さん」というアニメが好きで、
録画をして見ているのですが、色や動きが面白いのか
娘も好きになったようで一緒に見ています。

その中のキャラクターの十四松と一松が
お気に入りの様でよく顔まねをしてくれる。
image154.jpg
左が十四松。
右が一松のまねなのですが、
左手を水平に上げているのは娘によると「めのせん(目の線)」
との事なので、一松の特徴であるまぶたの線を表しているらしい。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感